「Cloud Native Go」の読書感想文

近況 2021年6月1日に転職したのですが現職では週2回のエンジニアの共有会があるので、そちらで共有する資料を作ったのですがついでに自分のブログにもポストしておこうとおもいます。 あと、転職してから周りも優秀でよく褒められるしいい会社に転職できたと…

Golang で正規表現を用いて雑にURLを取得する

退職エントリーが予想以上に伸びたので健全な技術ブログを保つため雑な備忘録貼っておきます。 敷居はなるべく低くブログを更新を続けるために昼休憩的な雰囲気だけ持ってやっていきます。 syu-m-5151.hatenablog.com コード 普通に実行すれば値を取得するこ…

4年勤めたGMOインターネット株式会社を退職します。

はじめに 2017年度の新卒で入社したGMOインターネット株式会社を4年2ヶ月で退職いたしました。 様々な人にお世話になったこと自分自身の成長に繋がったことを考えれば本来であれば直接ご挨拶をすべきところ、このような形で失礼致します。しかし、普通に入社…

#JTF2021w にて「Kubernetes Operator の実装と憂鬱」というタイトルで登壇しました。

推しテク総選挙 と聞いて 推しの Kubernetes Operator について語る為に登壇しました。 資料を作ってたら概要というか想定から事前知識が多すぎて入門記事になってて途中で申し訳ないという感情になりました。この手の基礎がめちゃくちゃ多い場合にはある程…

#技育祭 ではじめてでもわかる!コンテナ入門 という講義をしたのですがコンテナ技術以前に何が必要か?

概要 空腹状態から回復する為に飯を食っても腹が出る人類の不思議について考えていたら夜でした。2021年03月13日 の15:50 から16:50 までの一時間で技育祭というイベントでコンテナの入門講義を行った。以前から事前に情報が共有できない入門講義は罪深いと…

#CNDO2021 Docker/Kubernetes 開発・運用のためにテスト駆動開発入門 を振り返っていたら朝。

もう、朝 寝れてないのでついでに明後日の登壇資料の準備をしている。あとは謎の挙動にぶつかってLDAP にキレていたのを Sleep で切り抜けたので明日、聡明な自分が解決してくれることを信じてます。 2021年3月11日にCLOUDNATIVE DAYS SPRING 2021 ONLINE に…

プログラミングの文法やインフラの知識は増えてやれることは増えたが、作っていくものが良いシステムにならない気がしている社会人エンジニア歴4年目の抱負を言いたい。

はじめに プログラミングの文法やウェブオペレーションを中心としたインフラの知識は増えて、障害発生しやすかったり性能が悪いコードや設定の書き方が徐々に分かってきてました。やりたいこと、やりたくないことが自分の中で徐々に理解できるようになってき…

自分用 の2020 年の登壇などの振り返り

2020 年の振り返りを雑多に書いていきたいと思います。 はじめに 2020 年もコンテナ関連のインフラ技術を主軸として運用及び開発を行ってきました。その他にもReact やFlutter の開発ができたりしました。仕事、プライベート、コミュニティにお付き合いあっ…

Kubernetes で readOnlyRootFilesystem の設定がTrue になってないのをデプロイする前にConftest したい

概要 Kubernetes ではポッドセキュリティポリシーにより、ポッドの作成と更新のきめ細かい承認が可能になります。また、Pod に直接設定するだけではなくRBAC を利用したデフォルトの設定を行うことができたり、OPAのgatekeepeを利用することで開発者は意識す…

Kubebuilder の前にCRDへ入門する #osc20fk Kubernetes Operator の直観 予稿 (2)

2020年11月28日(土) に Open Source Conference 2020 Online/Fukuoka でKubernetes Operator の直観 というタイトルでセッションを行うための予稿である。前回、大切な考え方や説明や概念をすっ飛ばしていろいろ進めてきました。今回も特段説明する予定がな…

kubeval でマニフェストを確認できるので質問する前に一度、確認お願いします。

最初に kubeval というツールを使って、Kubernetes のマニフェストをチェックできます。 kubeval は、Kubernetes manifest のファイルを検証するために使用され、単純な記述ミスを検知することができます。yaml の記述ミスは目視だと普通に見逃すことが多い…

Kubebuilder と触れ合う #osc20fk Kubernetes Operator の直観 予稿 (1)

2020年11月28日(土) に Open Source Conference 2020 Online/Fukuoka でKubernetes Operator の直観 というタイトルでセッションを行う。レベルは入門編として対象者はKubernetes Operator の開発運用を検討している人で前提知識についてはKubernetes に関す…

出勤前に kubewebhook を入門していくかと思ったら時間がないので手順だけ シュッと書く

「新しいビジネス様式 byGMO」と謳って在宅勤務を継続しながら出社勤務を再開したのですがあまりにも出社から遠のいた結果、何時に家を出れば何時に会社に到着するのか分からなくなった結果、めちゃくちゃ早く会社についたのでブログを書こうかと思う はじめ…

夜は短い だが乙女がいないので Nginx Unit で静的ファイルを取得するまでのログ

これはNginx のお話ではなく普通のCentOS にNGINX Unit というミドルウェアをインストールして静的ファイルをいくつかのhosts で設定していくのを寝る前にやっていく今日は書き終えて寝たい。何としても床を得たい。 環境構築 現環境 # cat /etc/redhat-rele…

k8s.io/metrics/pkg/client/clientset/versioned を使ってPod で利用している Memory を確認する

kubectl top pod と docker stats メモリー使用量の違いは、メモリー使用量にPage Cache(active)が含まれているためですがメモリを基準にさまざまな制御を行う事ってありますよね。これはライブアップ実施後の確認の間に書いてランチを食べれていない。 はじ…

GMO Developers Day 2020 で U30エンジニアが語る グループ各社の開発文化とマネジメント ではかく語りき

はじめに 2020年7月28日の火曜日にGMO Developers Day 2020 で U30エンジニアが語る グループ各社の開発文化とマネジメント では パネルディスカッションのモデレーターを依頼されました。これまでパネリストとしての登壇経験はありましたがモデレーターとし…

俺のvimrc 2020

概要 PCを開くと、同時にターミナルが開く。そのタイミングでtmux のセッションがなけれな起動してアタッチする用に設定してある。僕のPCでは、ファイルを編集したい時には、必ずと言っていいほど、vimを使う。vim は生涯の友である。また、最近はtmuxで作業…

kyaml2go を使って yaml から簡単にGolang のコードを生成して遊びたい

前書き curl をgolang で行いたい時にはcurl-to-Go を利用することができる。 ConoHa のAPIを利用して トークン発行 を発行するしたい場合には以下のようなcurl を実行する必要がある トークン発行 - Identity API v2.0 / ConoHa API を参照 curl -i -X POST…

Asynq の最小スタートのログ

概要 冪等性を無視した都合の良い架空の無限で壊れないキューを前提として作りがちですが そのような都合のいいキューは存在しません。 Asynqは、タスクをキューに入れ、ワーカーとバックグラウンドで処理するためのGoライブラリです。Redisが支援していて簡…

Docker で運用している Concourse でDisk 肥大化に向き合う

概要 concourse(コンコース)は「人々が集まる場所」を意味する語である。が、今回はGoで書かれたパイプラインベースのCI/CDツールである Concourse CI - Docs をDocker で 運用していくとDBの領域でもなくDocker が利用している確認して concourse/concour…

Prometheus でGoアプリケーションでの値の取得について

インストール Prometheusには、Goアプリケーションにメトリクスを組み込むために利用可能な公式Goクライアントライブラリがある。 INSTRUMENTING A GO APPLICATION FOR PROMETHEUSでは、HTTPでPrometheusメトリクスを出力する簡単なGoアプリケーションを作成…

@nwiizo の2019年の振り返り

はじめに 拝啓、お世話になってる皆々様。 年末年始ひたすらにジムへ行き、友人も特におらず天涯孤独な身の上故に飲み会などもなくひたすらに鍛えて走っていたので社会人をはじめて一番、元気です。皆々様はいかがお過ごしでしょうか。 本日は去年の仕事と振…

2019年の個人の登壇 ふりかえりとあいさつ (と退職しないエントリー)

はじめに 拝啓、お世話になってる皆々様。 世に蔓延する年末の腑抜けた気分に覆いつくされそうにある昨今、私は健康診断で要精密検査が4つ出るなど健康に対する不安はありますが、基本的には元気です。皆々様はいかがお過ごしでしょうか。 本日は今年、登壇…

SSH クライアント設定入門 for Golang

概要 離れた場所にあるLinuxサーバーをリモート操作する為には、SSHは欠かすことができません。 本記事ではSSHの基本と実装までをやっていきます。 誤まった内容があればnwiizo までご指摘いただければと思います。 概要 SSH の基礎 接続設定 ssh.ClientConf…

Golangでcrypto/ssh をやっていくのだけどインフラエンジニアはssh_configが使いたい

概要 正直なことを話すとたぶん、人はcrypto: golang.org/x/crypto/sshさえ読めばGolangでSSHを書けるようになる。 しかし、サーバーを実際に運用していくことになれば踏み台サーバーを用意して100台のサーバーにアクセスすることもよくあることである。 100…

Golangでcrypto/ssh をやっていく 単パスワード認証と単鍵認証編

Nヵ月ぶりに技術ブログを書くで候 概要 正直なことを話すとたぶん、人はcrypto: golang.org/x/crypto/sshさえ読めばGolangでSSHを書けるようになる。しかし、50回ぐらい読んでいるので個人的によく使うモジュールについてのメモである。 本当にcrypto: golan…

麻生情報ビジネス専門学校で講義をしてました。

会社で調整を忘れていてマネージャーに迷惑をかけましたが講義自体は無事に終わりました。 speakerdeck.com

麻生情報ビジネス専門学校で講義をしました。

概要 インフラエンジニア向けに講義を行いました。当日の資料です。 speakerdeck.com

デベロッパーリレーションズする

2019年4月1日付けでデベロッパーリレーションズチームに配属になりました.会社にデベロッパーリレーションズチームが新設されて今の所属と兼任になった. 2017年の新卒として入社したので社会人 3年目です. 主にホスティング事業のインフラに関わるエンジ…

退職しない エントリー

今年もしない