Entries from 2020-07-21 to 1 day

kyaml2go を使って yaml から簡単にGolang のコードを生成して遊びたい

前書き curl をgolang で行いたい時にはcurl-to-Go を利用することができる。 ConoHa のAPIを利用して トークン発行 を発行するしたい場合には以下のようなcurl を実行する必要がある トークン発行 - Identity API v2.0 / ConoHa API を参照 curl -i -X POST…